October 2001

新ジャガはよく洗ってから皮付きのままひと口大に切り、ニンニクは薄くスライスする。
シイタケとマッシュルームは半分に切り、エリンギは縦に四等分、マイタケとシメジは手で大きめに裂く。
ローズマリーは4本を枝から葉をむしり、残りの二本は飾り用にそのまま取っておく。


深めの鍋に水とふたつまみの塩、1の新ジャガ、ニンニクを入れて火にかけ、新ジャガが芯まで煮えたらザルに上げる。
熱したフライパンにたっぷりオリーブオイルを敷き、1のキノコを入れて強火で炒める。キノコにオリーブオイルがなじんだら白ワインを加え、アルコール分を飛ばすようにしながらさらに炒める。

3のフライパンに2の新ジャガとニンニクを入れてざっくりと混ぜながら炒める。
塩、コショウで味付けをしたら1のローズマリーの葉と粉チーズを加え、さらに混ぜながら炒める。

薄くバターを塗った耐熱皿に4を移し、上から粉チーズとオリーブ油を軽く振りかけて1の飾り用のローズマリーをのせる。
あらかじめ180度に温めておいたオーブンに入れ、表面に焦げ目がつくまで3分ほど焼く。
   
ワンポイント
ニンニクは最初に新ジャガと一緒に煮る
ニンニクの香りがきつすぎると、ローズマリーの風味が台無しになってしまう。そのため、ニンニクは最初に新ジャガと一緒に煮てしまい、香りをおさえるようにする。
材料(4人分)
新ジャガ 2個 ローズマリー(生) 6枝
シメジ 1/2パック 白ワイン 大さじ3
マイタケ 1/2パック 粉チーズ 大さじ2
シイタケ 4枚 小さじ1/3
エリンギ 2本 コショウ 小さじ1/3
マッシュルーム 4個 バター 適量
ニンニク 1片 オリーブオイル 適量
Feature | Dining infoLunchDinnerDrinkPartyRecipeCouponlive infogo top
(C) Copyright 2001 Dining Bar AZUR all right reserved.